[DQMSL] Ver.7.3.1装備強化と錬金について(2020/08以降版)

本当に遅ぇよ!

Ver.7.3.1で、装備の強化と錬金機能が改善されました。主な機能は以下の3つになります。

  • 装備強化の指定武器数の上限5を廃止(おそらく50個上限)
  • 錬金素材の一部任意化
  • 装備売却時の検索および売却数上限を20に。

SEをやっている私から言わせれば、「この程度の更新に何年かかっているのだろうか。」と言うのが正直な気持ちです。(何人体制のPjや保守の予算枠は分かりませんが・・・)本当に今現在動画配信者のDQMSL離れの加速化が激しく「どこバレ」の次のサ終は「DQMSL」になるのでは無いかと思うぐらいです。はぁ・・・頼みますよ運営さん。

装備強化の指定武器数上限廃止

これは今回の更新の中でも一番良い更新でした。以下は、素材強化の装備1つあたりの成功率で、左が強化する装備側で下が強化に使う装備側となります。

素材強化成功率

例えば、+7の装備に対して+5の装備1つで錬金した場合の錬金成功率は40%となります。+5の装備を2つ指定した場合は40%+40%=80%の成功率、ここまでは以前と同じ仕組みですが今回の更新で変更されたのは強化に使う装備の上限が廃止された点で+7であればプラスの付いていない武器を25個指定すると4%×25個で100%となります。では、+9の装備をプラス無し装備で+10にする場合はと言うと2%×50個で100%となります。100%を超えた地点で武器を指定することができない仕様のため実質装備強化の上限数は50個となります。

今回の更新によりプラス無しの装備で100%にする方法が最も効率よく無駄のない装備強化方法となりました。と書くと「あー神アップデート!」と思われた方は甘いです。装備強化には強化する装備のプラス数に応じてゴールドがかかります。

+9の装備を強化する場合、強化に使う装備1個指定するごとに「15000G」必要となります。それが50なので「15000G×50=750000G」極悪です。w

自動で指定してくれる機能も追加されましたが使い勝手が悪い。。。

錬金素材の一部任意化

一部任意化とは、錬金の際に装備5個指定必須だったものが2個、装備を3個(2個も)指定必須だったものが1個で錬金できできるようになり、装備5個指定の2個以外の3つは指定しなくてもよい「任意」となりましたと言う事です。

これは、任意にするぐらいなら廃止でよかったと思いましたが、任意側の錬金効果が付けれないと言う問題があるので仕方ないですね。

装備売却時の検索および売却上限数

売却上限数は、読んで字のごとく上限が10個から20個になりました。

装備売却時の検索は、「おまかせ選択」と言う機能が追加されされました。これは、今回のアップデートで素材毎に星が付くようになり、無星は錬金効果無し、あとは星によって錬金効果のレア度が変わるようです。

ただ、運営側が指定した星なので、プレイヤー自身のスタイルに合っているかは微妙化もしれません。

検索は、以前から書いているように素材をグルーピング化をしてしまえば解消するので、わざわざ付けるべき機能だったか?なところではありますが、みんぼうでは、素材に星が付いたことにより、即結果が分かるようになった点は評価できます。魔獣の森上級でソーマに星が付いていたら・・・!?

あと足りないものは・・・

錬金の際に縦表示で装備を1つずつ表示するのはUI的にどうかと、画面が小さいスマホだと1画面に装備が3つぐらいしか表示されず可視性と操作性が極端に悪いです。ここを一番に直して欲しかった。なので、このブログで何度も書いているグルーピングしてしまえば解消となりそうなものなのですが。

あ、グルーピングってSQLの「Select ランク, 武器名, 錬金効果, count(*) from table group by a, b」のグルーピングを言っています。

うーん、ユーザーが離れて行っているね。

ドラゴンクエストウォークでもそうでしたが、ドラゴンクエストタクトで決定的にユーザが離れていることを実感します。特に動画配信者のDQMSL離れの加速度が顕著ですね。理由は簡単でDQMSLより他のドラクエシリーズの方が視聴回数を稼げると言う点ですね。

ドラクエには有名な言葉があり「ドラクエを超えるのは、ドラクエだけ」・・・はぁ、簡単に超えられちゃいましたね。。。ライバルズには勝っていると思います。。。

ツイッター等のSNS媒体を見ていると「育成」がキーワードになっているように思います。DQMSLって本来の姿って”育成ゲーム”だったはずなのですが、すべての悪の元凶はドレアムを登場させたことと、安易に新規ユーザーを取り込もうとした施策の失敗かな。

1つ提案ですが、某地球儀を持ったDQMSLをほぼやっていないタレントとコラボするぐらいないらDQMSL配信者とコラボした方が見ているユーザーも楽しくないですかね。あと、以前あった動画配信用の機能ですけどアップロード機能はなしで復活させてはどうでしょうか?あの機能があれば、相手の名前を隠すなどの利用規約に背かずに生配信も結構やりやすいと思います。

そして、ユーザー参加型の超DQSML会議をやってください。

DQMSL終わらせて、次のドラクエシリーズを作ればよいと言う考えだけは止めて欲しいなと思う猛暑の頃。

スポンサーリンク
DQ8-レクタングル大
DQ8-レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
DQ8-レクタングル大