[DQMSL]2019年1月版 新生転生を勝手に予想

色々ある1月?

2019.01.15 色々記事を書き替えました。

1月17日にらいなまで魔王の新生転生があることが発表されています。そして、魔王の再調整が噂されていますが、 公式サイトにある「ついに魔王に新展開が」 の一文を考察すると再調整では無いのでは?

予想されるのは、SSS魔王の実装か強転生だと思います。個人的な思いとしては、魔王の強転生では無いかと思います。再調整では限界だったのかもしれません。さすがに魔王の強転生は安直すぎるし、魔王に対してのリスペクトがありません。形態変化による調整と言う形をとるのではないかな。ドラクエは、ボスの携帯変化は当たり前ですから。それで、第何形態とすれば何回も使えると思いますので。毎年自動で特技を強制的に変えると言うのはダメでしょうかね?

前回の魔王の再調整で今も使われているモンスターは、ハーゴンだけですので、正直な感想として魔王の再調整は失敗だったと言えます。その点を踏まえ再調整であっても、強転生であってもしっかりと熟慮した構成をお願いしたいですね。

そして、気になる魔王の新生転生転生ですが、昨年ドレアムの新生転生が同じ時期だっただけに、ぶっ壊れ魔王の新生転生が期待されます。魔王の新展開は、どう言うものかは分かりませんが、過去実績からおそらく来月以降の実装だと思います。

おそらく今年も、らいなま放送後にカウントダウンログインボーナスで毎日10連ふくびきが5日間あると思いますので、 欠かさずログインしてください。毎日金地図確定10連だったら熱いでしょうけどね。

魔王・神獣

現状DQMSLはGPにおいてバランスが悪く、魔王より使えるSランクのダーティードールの存在や、速攻が流行しています。

速攻への対応としてのオムドが第一候補かなと言う印象です。さすがにいきなり、速攻リバースは無理だと思いますので、速攻に対する特技か特性になるのかなと思います。

次候補は、災厄の王で、私見ですが残念ながら登場してから輝いた事がありません。ただ、状況を変えるのなイメージが沸きません。剣を捨てた魔王だから斬撃以外の特技だと思いますが、儀式による特化であれば化ける可能性がありますね。

いずれにしても、クエスト特化では無くGP特化になることは間違いないと思います。

SSランク・Sランク

魔王の新生転生と言うことで、このタイミングでの発表は無いのかな。あるとすれば、Sランクはデビルパピオン、SSランクサージタウスでしょうか。

うーん、引退者続出!?

計画があるだろうから、塔を続けてしまったのは仕方無いかもしれないですが、ツイッターなどを見ても引退される方が多くなった印象を受けます。目につくだけかもしれませんが。。。

スタミナが5になったのは好意的に受け止めますが、対応が遅すぎますしスタミナ1でも良いと思います。サブコンテンツとしては塔の仕組みは重過ぎるんですよね。40万ポイントでふくびきを獲得するために80周もしないとダメでそれを毎月って。

クエストも同じような周回の繰り返し、マンネリでは無くやっぱり変化が必要ですよね。前塔も簡単クリア仕様で再登場させるらしいですが、そこでは無いんですよね運営さん。マンネリがダメなんですよ。

前のニコニコ動画配信機能といい、今回の塔といい若干運営の思いとユーザーの思いがズレてきているように感じます。

ただ、フォローする訳では無いですが、今回の塔のグラフィック(外観)は奇麗でしたね。

ちょっとゴチャゴチャしすぎ。

状態のアイコンの種類が増えすぎてややこしくなってきましたね。まだ種類が増えそうなので、なんとかして欲しいなと言う印象。おそらく、魔王の再調整で状態系のブレイクアイコンが増えると思いますので更に増えるのかな。

状態が分かりにくいので、なんとかして欲しいですね。計画性も無く状態を増やすのはダメですよ。

やっぱり運営はユーザーと共に

ユーザーに受け入れられないコンテンツを作るぐらいだったら、ユーザーと共にコンテンツを作ってもよいと思います。確か昔モンスター募集みたいな企画ありましたよね。

「ユーザーと作るDQMSL」って結構売りになりませんか?

DQMSLの大枠の仕組み上、FGOのように感動ストーリーや、魅力的なキャラクターと言うのは無理だと思うので、他のスマホアプリには無い攻めどころはそこかなと。どうですかね運営様?

あと、今年は毎月らいなま放送してくださいね。運営のやる気もユーザーのモチベーションアップになりますからお願いいたします。

みんぼうの見直しもお願いしますね。ドレアムみんぼうは面白くないですし、いいねの連打も抑制してください。アレサーバー負荷かけ過ぎですよね。

スポンサーリンク
DQ8-レクタングル大
DQ8-レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
DQ8-レクタングル大