[DQMSL]冒険王への旅路Lv.50までを振り返る

冒険王の旅路で特に思い出深いLvを記事にします

特に腑に落ちないクエストを記事にしました。とりあえず10回までは自力で頑張りました。なおLv.50は画像付きです。

サブアカでも挑戦を始めたので少しずつ記事を更新しています。2019/5/6 サブアカ(PLv260 完全無課金)でもレベル50をクリアできました。年末魔王クジでメタルゴッデスを引けたのが大きかったですね。

レベル25 キラゴルド、ゾルデ、ブギー戦

いかに斬撃と体技を封じるかと、封じを続けるれるかがキーで冒険王の旅路で1番運任せな一戦でした。→5回目でクリア

攻略法ではありませんがバトルメッセージ速度などを少し遅くしてちゃんと封じが入ったかのメッセージを確認して封じ続けると安定します。バトルメッセージを早くすると見逃すことが多いので小さなことですがお試しください。※レベル40も同じです。

斬撃・体技封じしないバージョン

2019/5/6追加 どうもレベル25をクリアできない方が多いようなので斬撃・体技封じを一切使わず比較的安定クリア可能なパーティを紹介します。と言ってもスラパですが、ギガ・マホトラを使用するブギーさえ倒せれば、ほぼほぼクリアできると思います。※天空のつるぎは不要でした冒険者の盾とかでよいと思います。

レベル25 パーティ
レベル25 パーティ
レベル25 装備
レベル25 装備

ギガ・マホトラが厄介ですのでブギーはプチマダンテなど駆使し速攻で倒します。ブギーを倒した後のメインアタッカーはルージュスライムで、キラゴルド、ゾルデの順に倒していきます。集中に入ると結構事故が多いためダイスラは補助役&プチマ要員で進めればクリアで出来ると思います。できればドラメタはマインドバリアを搭載しておきたいところです。※このパーティで1回目でクリアできました。

レベル35 オルゴ、かみさま

情報を入れず自力でチャレンジしていたので、マダンテが来た瞬間どうやってクリアするんだ!?が思いとしてありましたが以前のチャレンジ系クエストで同じような攻撃パターンがあったことを思い出す。

体技を下げるのはOKだったので、災厄の王を預かり所から出してクリア。→7回目でクリア

楽勝だと思ったがサブアカは…

サブアカも体技で攻めましたが15回ぐらいかかりました。1ターン目の災厄の王の真・災厄の絶技で両モンスターに体技ダウンが入るかと、全モンスターが生き残った2条件が重なった時にクリアできました。。。メインアカウントは運が良かっただけですね。はい。

レベル40 キラゴルド、黄金の巨竜、金色の魔竜

結構クリアできない方が多いようなので項目を追加しました。攻略サイトでは封じ系(体技・斬撃)を推しているところが多いようですが、実はスラパが最適だったりします。ターン数はかかりますが。

パーティはレベル50で紹介しているパーティで行けますがサタンヘルムは不要です。ルージュスライムはヒャド半減ですので黄金の巨竜対策にヒャド盾+7を装備、スラパの弱点は息だったりしますのでフバーハをかけておけば、意外と事故なくクリアできます。60ターンぐらいだったかな。。。なんせ10日前の記憶なので若干曖昧です。

レベル45 黄金の巨竜 、聖なる巨竜、黒鉄の巨竜

メインアカウントではサクっとクリアできたのですが、サブアカではかなり苦労しましたので項目に追加しました。

最終的なクリアパーティは、ドレアムサンドで、エスターク2体、てんのもんばん、トガミヒメでクリアしました。てんもんは昔聖なる巨竜クリアで流行った大防御からの仁王立ちです。※バフが剥がされない点が重要。

マダンテがあるので聖なる巨竜から狙うのですが、2ターン目で削りすぎると、いてはから一気に壊滅します。聖なる巨竜が怒る直前(HP50%?)以上削らないことが重要で3ターン目に一気に落としにかかれば倒せました。結局色々なパーティを試しながら15回ぐらい。。。疲れました。w

レベル47 カリンガ、ウルノーガ、ホメロス

残念ながら自力クリアは無理でしたので、Twitterで情報収集をすると「枯渇系」と言う事でギガマホトラで枯渇させてクリア。→11回目でクリア

ベホマラーオムドさんいませんか?

サブアカで再戦してきました。オムドの恩恵?素早さダウンが役立ちますので(敵の行動後に行動ができる)オムドサンドとなるのですが、まず最初の難点はサポートのベホマラーを覚えているオムドを探すことで、これがなければ自前で用意しないといけません。※それほどの難易度と言う事です。両オムドともベホマラーがあれば最高です。

戦闘はひたすらカリンガとホメロスのMPをギガマホトラで吸収とウルノーガがクリムゾンミストを使用してきたら光のはどうで回復するだけで、モンスターが落ちた場合は、焦らず時の秘術で生き返らせます。ウルノーガは自動でMP回復するようなのでMP枯渇は不可能です。なおリバースを使用するとウルノーガが先に動きクリムゾンミスト後にカリンガ、ホメロスの攻撃パターンとなり一気に壊滅する恐れがありますのでご注意を。

両モンスターのMPが枯渇したらあとは、ガルマザードのダークハザードで落としていくだけです。これで楽勝と思われるかもしれませんが、ウルノーガは最終フェースに移行するとアルテマソードを毎ターン使用してくるため頻繁にモンスターが死亡します。常にHPは全開にし事故を防ぎたいところです。

戦闘中に思ったのですが「いてつく眼光」があると結構楽だったかも。。。と言う事で次回挑むならと言うパーティ構成は以下です。

魔王オムド・レクス天空のつるぎ+7
ハーゴンサタンヘルム+7
ガルマザードグングニル
ドラゴメタル強ハロウィンステッキ
ドラゴメタル強クリスマスステッキ
魔王オムド・レクス しゅくふくの杖

レベル48 ラプソーン、マデュラーシャ戦

レベル47と同じ戦法でしたが、いかにハーゴンを守ってあげるかがキーでしたね。ラプソーンはMP枯渇してもMP消費攻撃をしてくるのは腑に落ちない。。。→1回目でクリア

サブアカで再チャレンジしました。パーティは以下の通りでガルマサンドでドレアムリーダーを推している方もいるようですがスライム系にリーダ特性の恩恵が無いため安定性を求めるならガルマリーダが一番です。

MP枯渇順ですがマデュラーシャからMP吸収にかかります。偏り方にもよりますが60~80ラウンドでMPが枯渇します。ラプソーンも100ラウンドぐらいにはMPが枯渇している思います。

では他のモンスターは何をするかですが、ドレアムはMPが枯渇するまでひたすら防御だけで変に攻撃に参加するとサクっと落ちることが多いです。ハーゴンは奇数ラウンドに邪神への祈りを使い、ダイスラは3ラウンド毎にダイヤアーマー、ドラメタは1ラウンド目だけマジックバリアを使い以降はチアフルダンス、HPに余裕があり体技防御が2段階上がっていればハーゴンを身代わりもありです。スライム以外は攻撃を受けてMPが500を切ったら安全策で防御も攻略の一つです。

MPが枯渇したら全体の攻撃力が2段階上がったらラプソーンから落としにかかります。(上に書いていますがラプソーンはMPが枯渇しても特技を使ってきます)ラプソーンはフェーズが変わった際に壊滅するパターンが多いようですので危ないなと思ったら防御してください。このフェースで1体でも落ちるかなりクリアは厳しいと思います。ちなみに防御の安全策と取り混ぜながら127ラウンドでクリアでした。

ガルマザードグングニル
ダークドレアム覇者の剣+7
ハーゴンほのおの盾
ドラゴメタル強 ハロウィンステッキ
ダイヤモンドスライム クリスマスステッキ
ガルマザード覇者の剣+7

レベル49 神龍、かみさま、聖なる巨竜戦

また、MP枯渇系だろうと思っていたら違っていました。まさかのこの難易度は笑えましたが2戦目はドレアムサンドで楽々クリア。→2回目でクリア

レベル50 シドー、竜王、ゾーマ戦

事前にクリア情報は持っていたため、時間がある定時に帰れる日にチャレンジしました。 →初回でクリア

ドレアムサンドでもクリアできるようなのですが安定性がありません。スラパが一番安定的にクリアしやすいようです。ただ難点としては時間がかかることでしょうか。

さてパーティですが、以下のオーソドックスなパーティです。リーダーはダイスラでリーダー特性のスライム系HP20%アップで少しでも生存率アップを狙っています。なお、特技はゴッデスとドラメタはマジックバリアを覚えさせています。ゾーマのサイコストーム対策で魔法防御は常に2段階上げておくため。

冒険王 LV50 パーティ
冒険王 LV50 パーティ

装備は、こんな感じです。おそらく他のクリアされた方と違う点はゴッデスにサタンヘルムを装備させている点でしょうか。MP全消費されますのでゴッデスの攻撃の利点は無くなりますが、これにより偶数ラウンドにサタンヘルムのHP回復とルージュスライムの癒しのこころでほぼ全回復することが可能で安定性が増します。※MPが多少回復するのでマジックバリアは使えます。

冒険王 LV50 装備
冒険王 LV50 装備

まずはゾーマから狙います。ゴッデスとドラメタで常に2段階マジックバリアをかけ、状態異常になれば光りのはどうを使い、偶数ラウンドのHP回復を意識しならがプレイするとMPが枯渇することもありません。※シドーからでも構いませんが、竜王から狙うのは厳禁です。残HPが残り少なくなると食いちぎるで一撃で落とされます。さすがに立て直すのは難しい。。。

ルージュスライムは、ぶきみな眼光でゾーマのバフを剥がすだけでの役割ですので、それ以外は防御で良いです。変に攻撃参加させて落とされると立て直すが面倒なので。ぶきみな眼光で魔法防御が落ちたらダイスラはプチマダンテで攻撃します。それ以外は防御で。プチマダンテはMP最高地点もしくは、それに近い様態で使わないと火力の点でもったいないです。ドラメタが落ちた場合など状況によっては、ダイヤアーマーを使う必要もあります。

重要なキーワードは焦らずゆっくりです。HPが残り少なくなったからと言って変に攻撃パターンを変えるのも厳禁です。また、残HPで攻撃パターンが変わりますので注意。

冒険王 LV50 ゾーマ後すこし
冒険王 LV50 ゾーマ後すこし

ラウンド150~190辺りで、シドーと竜王のMPが枯渇しますので、ルージュスライムも攻撃に参加させました。ゾーマは自動MP回復がつくのでMP枯渇はなさそうです。竜王もくいちぎるが来ないのでそれ程恐怖もありません。

冒険王 LV50 シドーMP枯渇
冒険王 LV50 シドーMP枯渇

あと少し。竜王吠えていますね。

冒険王 LV50 竜王あと少し
冒険王 LV50 竜王あと少し

ラウンド243で討伐完了です。テレビを観ながら2時間かかりました。

冒険王 LV50 クリア
冒険王 LV50 クリア

もう二度とプレイしたくないですね。w

結局何度かモンスターが落ちましたが、ダイスラのザオリクで復活させMP回復するまで耐え忍んで攻撃を繰り返し、ピンチといえばピンチでしたが耐えれないほどではありませんでした。あとは、200ラウンド何もせずに堪えてから攻撃し始めるのも攻略法としてアリかもしれませんね。※↓165ラウンドひたすら耐えると↓で試しました

ではでは、皆様のご参考になれば幸いです。

サブアカで挑んだ結果衝撃の387ラウンドクリアw

フレさんから同じパーティでクリアできないと言う報告を受けましたので、サブアカで攻め方を変えて挑みました。それは何か?竜王とシドーのMPが枯渇するまでひたすら耐えると言うだけです。本当は、いてはが使えるエスタークを入れてクリアしようと思っていたのですが、エスタークは特技を仕上げているため流石に外すことはできませんでしたので、メインアカウントとは異なる形でクリアしようと試みてみました。

まず厄介なのは魔王のバフですが、ダイアモンドスライムに天空のつるぎとルージュスライムのぶきみな眼光で剥がします。当然痛恨の一撃などの事故でモンスターが死亡することが4回ありましたがバフを剥がしているため立て直すことができました。

竜王137ラウンド目、シドー165ラウンド目でMPが枯渇しましたのでここから削りにかかりました。今回は前回の失敗を教訓にドラメタにマジックバリアとマインドバリアをおぼえさせていたので結構安定しました。落としていく順番はシドー→竜王→ゾーマの順です。

ゾーマは1体でも厄介ですし、ルージュスライムが絶対零度の連発でサクッと落ちてしましますのでフバーハを覚えさせておけばよかったと振り返り。

ダイアモンドスライム天空のつるぎ+7
ルージュスライムほのおの盾
メタルゴッデスサタンヘルム
ドラゴメタル強ハロウィンステッキ
ドラゴメタル強クリスマスステッキ
ダイアモンドスライム天空のつるぎ+7
スポンサーリンク
DQ8-レクタングル大
DQ8-レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
DQ8-レクタングル大