大魔宮の激闘編 マーズフェイスが活躍の予感?

大魔宮の激闘編をさらっと周回してみましたが、厄介なのは、銀髪鬼ヒムが結構強く一撃で1体刈られると言う極悪仕様。。。

あとは、超魔生物ハドラーの「ため」からの攻撃でしょうか。イオ系呪文とベギラゴンを使うため、イオ、ギラ無効のマーズフェイスの「におうだち」は有効な手段だと思います。

ま、高火力メンバーで挑めば特に問題ないと思いますが。

マースフェイス

マースフェイス

にしても、閃光のようにの巻の真・大魔王バーンの強さに拍子抜けでした。絶対に連続2戦目があると思っていましたが。。。構えられたら特技を使わず物理攻撃で、反射が解除されたら特技全開の繰り返しですね。「ため」状態となるためロストアタックが必要かもしれませんが、低ウェイトクリアを目指すなら、ゴルゴンゾーラのロストアタックを使うより、わたぼうの「精霊の守り」で乗り切るった方が火力的に良さそうですね。

チャレンジでは、バーンが極悪仕様となると思いますが。。。

とりあえず、「天地魔闘」の称号は頂いたので残りのミッションクリアしていこうと思います。

2017/05/01 追記 サブ機で余裕だったので、メイン機でも余裕をかましてバーン様に挑むと危うく全滅。。。マホターン剥がしてからの呪文があるとは。。。

と言う訳で、慢心は禁物です。

スポンサーリンク
DQ8-レクタングル大
DQ8-レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
DQ8-レクタングル大