【DQMSL】DQMSL便り Vol.1 プロデューサーレター再び!?

スポンサーリンク

DQMSL便り開始!!

DQMSL便り

DQMSL便り vol.1 | ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト | SQUARE ENIX BRIDGE
モンスターと一緒にタッチ&フリックで大冒険!

2021年6月8日(火)から、DQMSLのアップデート情報をお知らせする「DQMSL便り」が開始されましたので、色々予想なども書いてみました。ハズレた場合はすみません。

2021年6月9日 好評だったので、DQMSL便りの前身のプロデューサーレター全9回分のリンクを記事最後に貼り付けました。当時を知らない人は本当にビックリしますよ。

 えび太 

どんな内容?

公式サイトには以下のように書かれていましたので、「詳しくは書けないが、こういった方針のアップデートを予定しています」ということのようです。

ここでは、主に今後予定しているアップデートの情報を先取りしてご紹介してまいります。
詳細は引き続き個別のお知らせにてお伝えしていきますが、こちらでは運営・開発チームが考えていることなど、普段とは違った形でお伝えしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします!

Vol.1の告知内容

ロードマップにあった6月の「モンスター調整 集中アップデート」の第一弾は、「マ素系」と言うことなのでしょうか。モンスターの特技調整を期待していたのですが。

マ素新生

2021年6月11日にマ素系でモンスターの新生転生があるらしいです。やはり、「ダグジャガルマ」が第1候補だと思います。凶系のブレイクモンスターも外せません。

ダメージ反転系に衝撃を受けたように、文面から推測すると復活特技で復活した場合にも、「継続マ素ダメージ」が付与されたままとか、「防御代償の封印」あたりの新しい仕組みなのかな。

そして、捨てきれない通常モンスターのブレイク転生・・・あったらスゴイことになりそうですね。

今月は6月11日に「マ素新生」をテーマとして3体のモンスターの新生転生を予定しています。
今回の新生転生では、対象の3体だけではなく「マ素」そのものを一新!
「マ素」状態を重ねがけできるようになり、解除しづらくなったり、「マ素」に有効なとくぎのダメージがどんどん大きくなるなどの効果を発揮します。

新しくなった「マ素」パーティで、復活とくぎや「ぼうぎょ」コマンドで長期戦を狙うモンスターを「マ素」漬けに!
新生転生するモンスターは6月11日をお楽しみに!

2021年6月11日追記 いやーその発想はありませんでした。ということはですよ、インヘーラーにもチャンスがあるということですね!!

ガルマッゾ

エッグラ&チキーラの上方修正

これは、単純にメガトンケイルの爆熱メガトンブロウの方が、弱点の敵に対して爆卵拳よりダメージ量が出るための対応でしょう。爆卵拳に弱点の1.8倍が付いていないのなら、弱点1.8倍が付与されるのかなと推測。

2021年6月11日追記 体技封じが付与されました。

また、あわせて「エッグラ&チキーラ」の上方調整も実施!
体技パーティをもう1歩使いやすくするための調整となります。

冒険者の証について

とりあえず、ランクAは属性系だと思います。ランクSで商人の証なんて来たら面白いかもしれませんね。あ、運営様これパクっていいですよ。w

DQ3で考えると、僧侶か盗賊あたりの証が濃厚だと思います。

次回の冒険者の証は7月以降の追加を予定していますが、皆さまのパワーアップやレベルアップ状況をふまえ検討中です。
次回追加する証はランクSとランクAのみで、同じタイミングでランクSSの追加は行わない予定です。

ランキングクエストの開催

7月にランキングクエストが開催されるようです。

7月中旬には、体技などが活躍するランキングクエストを予定しておりますので楽しみにお待ちください!

最後に

昔あったプロデューサーレターが復活したようなイメージですかね。マ素復権か~。

プロデューサーレターの1回目と2回目のリンク先を発見しましたのでURLを貼り付けておきます。1回目は、まさかの謝罪なんですよね。2回目は、読むと「え!そんなに!」ってビックリしますよ。

2021年6月9日 プロデューサーレターへのリンクが思いのほか好評だったので、全9回分(8.5弾があるで正確には10ですが)の公式サイトへのリンクを貼り付けておきます。当時はDQMSLをプレイしていませんが、「Lv 最大」って今見たら衝撃ですね。当時はバトルバランスの調整がメインだったようですが、当時の想いを今の運営さんにも引き継いで欲しいな。

コメント