【DQMSL】オメガチャレンジ Sランクのみで実質1ラウンド攻略!?

オメガチャレンジ DQMSLプレイ日記
スポンサーリンク

FFBEチャレンジ第3弾

FFBEチャレンジの最後は、オメガチャレンジに挑みます。

対策すれば、Sランクモンスターのみで1ラウンドクリア可能です。組みやすさの点で納得がいかなかったこともあり、記事の公開が遅れてしまいました。それでは、えび太式攻略をご覧ください。w

チェックポイント!

降臨オメガは、呪文と踊り反射状態で、更に行動後にカウンターで斬撃反射状態となります。斬撃系のパーティで攻める場合は、降臨オメガが行動する前に攻撃を終えておく必要があります。

素早さ調整

体感ですが、降臨オメガの素早さは460前後と思いますので、先に行動するには480程度の素早さが望ましいです。

パーティ考察

ウェイト140以下ミッションは、月夜の将艦隊でパーティを組めば簡単にクリアできます。今回は、こういう攻略もあるんだな程度の優しい気持ちで見てください。

パーティと装備紹介

コンセプトは「毒で攻める」です。行動順は以下の通りに調整しています。

けがれの渦 > キャプテンクック > 月夜の将

オメガチャレンジ パーティ

リーダー特性

ゾンビ系斬撃+40%アップです。

オメガチャレンジ リーダー特性

冒険者の証

斬撃系で固めて、斬撃+140%です。

オメガチャレンジ 冒険者の証

戦闘開始

公式サイトに以下記載がありましたが無視します。

「降臨オメガ」は、「はどうほう」による継続ダメージ状態や、「にじいろのかぜ」による猛毒&回復封じ状態など、さまざまな状態異常を与えてくるぞ!
「光のはどう」や「いやしの光」などの回復とくぎで立て直そう!
「体技よそく」などで反射すると、さらに有利に戦えるぞ!

1ラウンド目

毒を付与

けがれの渦“もうどくけむり”で、降臨オメガに毒を付与します。

オメガチャレンジ 1ラウンド目

防御力2段階ダウン

ここが唯一の運の要素で、キャプテンクック“怒りのツメ”で防御力を2段階下げれれば成功です。

オメガチャレンジ 1ラウンド目

防御力ダウン

防御力ダウンによるダメージプラス効果

1段階ダウン:1.2倍

2段階ダウン:1.4倍

 

月夜の剣技3連携

毒と防御力2段階ダウン状態からの“月夜の剣技”のダメージ量です。

オメガチャレンジ 1ラウンド目

倒し切れない!?

月夜の剣劇3連携では、倒し切ることができません。ここから降臨オメガが暴走します。

オメガチャレンジ 1ラウンド目

暴走時に、降臨オメガのステータスが上がり攻撃してきますが何とか生き残ります。行動後に毒ダメージを受けます。

オメガチャレンジ 1ラウンド目

2ラウンド目

降臨オメガは、暴走で素早さが2段階上がっているため2ラウンド目は先制されますが、ギリギリ1体モンスターが生き残りますので、最後は毒ダメージで自滅してもらい戦闘終了です。

こちらは、何も行動してないので実質1ラウンドと言う訳です。

再現率も確認しましたが、1ラウンド目の防御力2段階ダウンが成功後、5回中5回で1体が生き残りました。

オメガチャレンジ 2ラウンド目

暴走からの自滅した降臨オメガですが、来週新生転生がくるのでしょうか。

オメガチャレンジ 2ラウンド目

最後に

いかがだったでしょうか?

「こういったDQMSLの楽しみ方もありますよ」というコンセプトで今回の記事を書きました。反射無効呪文や冒険者の証登場で、オメガチャレンジも、こんなに簡単になりました。

そういえばFFBEコラボ第2弾で、初めてドレアムを引けたことを思い出しました。あの当時のドレアムは無星でも本当に輝いていました。。。

DQMSLプレイ日記
スポンサーリンク
シェアする
えび太をフォローする
DQMSLと、時々DQ8メモ

コメント