[DQMSL]心砕きのヤリ考察

ヤリだけどヤリ系能力では無い?

ヤリ系装備は「攻撃力と賢さ」アップ能力が通常ですが、心砕きのヤリは剣系の能力「攻撃力+20、素早さ+15」となっています。ただし、錬金効果はヤリ系となっているため以下の錬金素材となります。

せいれいせきの特定モンスター用強化をするか、体技ダメージ5%アップぐらいしか使えません。

  • するどいキバ
  • まじゅうのツノ
  • ドラゴンのツノ
  • せいれいせき

ややこしい固有効果

簡単に言えば、通常攻撃があたるとJESTERのラストスタンドもWORLDの不屈の闘志も、最大3回までHP1で耐えれます。と言うことで、獣王クロコダインの闘魂をイメージすれば理解は簡単でしょうか。

さらに、心砕きのヤリを+1にすると2回、+2にすると1回だけしかHP1で耐えれなくなります。

・固有効果1:通常攻撃時くじけぬ心を3回までに
・固有効果2:ランダム3回攻撃

・通常攻撃で攻撃した相手モンスターが、特性「くじけぬ心」などで「チカラつきるダメージを受けた際、一定確率で何度でもHPを1残して生き残る」状態になっている際、その状態を最大3回までしか発動しないように変更します。
心砕きのヤリを強化することで、発動する最大回数をさらに減らすようになります。

通常攻撃が当たると・・・

通常攻撃が1回でも当たると、以下の画像のようにくじけぬ心のアイコンが変化します。プラスなしの心砕きのヤリなら、この地点でくじけぬ心で耐えれる回数が最大3回となったという事です。

これは、先に攻撃した心砕きのヤリの効果が優先される仕組みで、効果は上書きされません。

既に「くじけぬ心」などの最大回数が制限されたモンスターに対して、「くじけぬ心」などの最大回数をより少なくする効果を持った攻撃が命中しても、「くじけぬ心」などの最大回数は変化しません。

くじけぬ心が耐えれる回数はHP1の状態でダメージを受けるたびに「残り 何回」と表示されますので、あと何回耐えれるかは相手にバレバレです。そして、心砕きのヤリでくじけた場合は復活して即くじけると言うことです。

試していませんが、おそらく耐えている途中で回復した場合も、残り回数は変更されないと思います。

「心砕きのヤリ」の効果で「くじけぬ心」などの最大回数が制限されたモンスターがチカラつきた後に復活した場合、「くじけぬ心」などの最大回数が制限された状態のまま復活します。

倍率は?

気になるところだと思いますが、倍率は0.3倍の3回攻撃(0.9倍)だと思います。(何度か試した結果0.8~1倍の中間値)ランダム系装備にしては意外と悪くないと思います。

2本あるのですが+1にした方が良い?

悩みところですが、個人的には2本しか無いのであれば2本運用が良いと思います。お勧めは高速アタッカーと中速アタッカーの装備で、想定シーンは、高速アタッカーで、くじけぬ身代わりモンスターをペシペシして、中速アタッカでWORLDなどを削りきると言うのが王道でしょうか。

1本しか無い場合は、中速アタッカーに装備させた方が良いでしょう。仁王殺しで盾役を落として、中速アタッカーでくじけぬ対策かな。

しっかしWORLDで稼ぐだけ稼いだらもう用済みですが運営さん。相変わらずヒドイですね。ま、WORLDはヤリ過ぎ感が強かったのもありますが。w

今後は、超魔王などの特殊防御系に移行するか、1ターンは絶対に倒されないなどのモンスターに移行していくのでしょうね。ただ、運営さんその場しのぎ感が強いです。

GPで使ってみると

ドレアム、ゾーマ、ネルゲルパで使ってみると、ウエイトの関係で心砕きのヤリ2本装備は厳しかった。となると+1にした方が良い?となりそうですが、子時点来な結論はリーグ戦に力を入れている方は2本運用、GPに力を入れている方は+1で運用ですね。

次回いつ出てくるか分からない装備ですし、装備は分解できないのでじっくり考えてください。

最適モンスターは?

リーグ戦なら、デスピサロ(イチ押し!)、魔剣士ピサロ、冥王ネルゲル辺りに装備させておけば先制で鬼門の竜王やJESTER対策しておけば全く怖くありません。

GPならパーティにもよりますが、生き残りやすくAI2回以上あるモンスターでしょうね。意外かもしれませんが、AI3回の闇の覇者りゅうおうが一番適正化な気がします。

とにかく装備1つでGPは一変すると思います。ドラパ1強なのかな。。。

スポンサーリンク
DQ8-レクタングル大
DQ8-レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
DQ8-レクタングル大