[DQMSL] 闇の覇者りゅうおう(竜王)使用感レビュー

突然紫エフェクトが・・・

ボケーとしながらふくびきを引いたら画面が少し紫に…

液晶壊れた?と思ったら超魔王でした。引いた瞬間に結果が分かるが良いのか悪いのか。。。w

なんか思っていたのと違う

正直な感想は対策されるとGPでは使えない感が強いですね。

ヒャド、イオ等倍となっているため、アックルにボコボコにされますし、炎は竜の炎でないとハヌマーンが相手にいるとブレス反射されます。ドレアムに構えられると詰みかもしれません。。。

リリース前は2ターン守ってあげて、闇の闘気レベル3からが勝負かなと思っていたのですが違いました。。。では色々書いていこうと思います。

闇の闘気レベルって

2019/07/15 追記 検証しなおしました。

変身前に倒されると、ザオリクなどで復活しても闇の闘気レベルは1となりラウンド経過しても闘気レベルはあがりません。そもそも闇の闘気レベルのアイコンが消えます。この状態で正体をあらわすと闘気レベル1で変身します。

変身後に倒されても変身時の闘気レベルが引き継がれ復活するようです。

特技プラスの恩恵は・・・?

これは、アレルのサポートの闇の覇者りゅうおうを使用しての検証ですが、邪悪なともしびも、正体をあらわすも特技プラスを付けても、変身後の特技には特技プラスは引き継がれないようです。

変身までの、最大2ターンまでしか使えませんがマータ系特技なので特技プラスの恩恵はあると思います。ただし、正体をあらわすは特技プラスを付けても恩恵はないのかな。

蘇生封じの術と、覇者の怒りはおそらく特技プラス付けでダメージアップや、行動停止に効果が高まるのかもしれません。

結論は、正体を現す以外は特技プラス付けても良いと思うのですが、ひょっとするとメラの奥義書で邪悪なともしびの特技プラスが付けれるようになるのでは無いかと勝手に推測。

GPでの使用感

上でも書きましたがメラ系以外の属性呪文を使うモンスターと相性が悪いです。特にヒャド、イオは等倍なので更に相性が極悪です。中速モンスターにマホカンタを覚えさせておくと結構役立ちます。

属性呪文以外も、息系で厄介なのがパンデルムでこちらもサクっと落とされてしまします。おいかぜ系で対策できますのでアーロがパーティにいると心強いです。

意外な強敵は、2ラウンド目のサージタウスと3ラウンド目のキラーマジンガで物理ダメージ2.5倍アップからの通常攻撃が厄介でサクっと落とされます。

さて、肝心の戦い方ですが、相手が斬撃系パーティなら1ラウンド目から正体をあらわし闇の世界の付与効果によるマヌーサ付与が結構使えます。相手がポセパなら2ラウンドやり過ごせば、それほど苦も無く倒す事ができました。

ただ、消費MPが高い特技ばかりなので、MP枯渇しがちですので、正体をあらわすタイミングは非常に難しいモンスターです。

完全にリバースパーティ殺しな仕様なので、リバパは今後減っていくのかもしれませんね。

本当の強さは8月以降に開放される!?

闇の覇者りゅうおうは専用のたね、闇のたねでしかスキルポイントの割り振りができません。本記事を書いている地点で手に入る闇のたねは闇の覇者への道で手に入る15個のみのため本当の強さが解放されるのは次月以降になりそうです。

仮に毎月15個だったら8か月かかると言うことか。。。と書きながら11月頃のたねがすべて揃うようにして、年末魔王に壊れ超魔王かな。って言うのを運営さん狙っていません?

実はクエストで使える仕様!

覇者の闘気レベル3の状態で、正体をあらわす(自動で)と特技がずっと闘気レベル3の状態を保てますので今後、高難易度クエストで使えそうな気がします。

終焉の炎が結構熱いです。

また、覇者の竜牙は会心系特技のため魔神のかなづちとの相性が良すぎます。

クエスト要員として使うなら、マデュラーシャリーダーで2体運用が面白いかもしれませんね。普通は2体も当たらないと思いますが。。。汗

スポンサーリンク
DQ8-レクタングル大
DQ8-レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
DQ8-レクタングル大