スキルポイントの割り振り(ゲルダ編)改訂版

スキル考察

スキルのたねを使わず350Pを割り振ることを前提とし、ゲルダは何のスキルを上げるべきかと考えた場合、以下の1~3を考慮したスキル割り振りとなるのではないかと思います。

  1. 色々盗みたい
  2. 最強武器用スキル
  3. 最強スキル

1は「アウトロースキル」2の最強の武器は「グリンガムのムチ」で「ムチスキル」となりますが、3の「短剣スキル(キラージャグリング)」を活かすため、例外的ですが、2は「短剣スキル」とします。

スキル割り振り ケース1

まず、ゲルダ最強スキルの「キラージャグリング」を覚えます。100Pに割り振るにはレベル38が必要となるため、余ったスキルはアウトロースキルに割り振り「ベホマ」を覚えます。後は扇スキルの「精霊の舞」を覚えたいところです。

と書きましたが、「キラージャグリング」の後は、アウトロースキル66P「オート盗む」もしくは、81Pの「最大HP+30」まで進めたいのが本音です。(お好きな方をどうぞ)

  1. レベル38:短剣スキル100P「キラージャグリング」を覚える
  2. レベル38:アウトロースキル39P「ベホマ」を覚える
  3. レベル47:扇スキル82P「精霊の舞」を覚える

スキル割り振り ケース2

ケース2は、ゲルダの素早さを活かすスキル上げとなります。

素早さは、格闘スキルで上げることができますので、格闘スキルをあげ素早さを上げた後アウトロースキルの「したっぱ呼び」を覚えることとなります。

「武器スキルは?」となるかもしれませんが、武器を装備すると「素早さ」は素の状態となるためで、ゲルダは格闘スキルをあ上げるとどうしても扱いにくくなってしまいます。
結局ゲルダは、「扇」「短剣」「アウトロー」の3スキル以外はおすすめ度が低いですね。

  1. レベル33:格闘スキル77P「素手の時すばやさ+30」を覚える
  2. レベル39:アウトロースキル100P「したっぱ呼び」を覚える

その他お勧めスキル

ゲルダはアタッカーにするにはどうしてもHPの低さが気がかりなため、アウトロースキル81P「最大HP+30」は抑えておきたいところです。

お勧めできないスキル

ゲルダの「ムチスキル」は、ザコモンスター相手であれば優秀ですが、ボス戦となると扱いは「ムムム?」です。

ゲルダのスキル表

ゲルダのスキルは、以下の要領で強化されます。

  • ポイズンダガー→ポイズンソード
  • ゴールドアップ→超ゴールドアップ
  • オート盗む1/2→オート盗む
スキル Lv 取得P 習得技術 MP
扇スキル 1 4 花吹雪 0
2 9 扇装備時攻撃力+5
3 15 波紋演舞 0
4 22 扇装備時攻撃力+10
5 30 扇の舞 0
6 40 扇装備時攻撃力+15
7 52 死のおどり 5
8 66 扇装備時攻撃力+25
9 82 精霊の舞 12
10 100 アゲハ乱舞 5
スキル Lv 取得P 習得技術 MP
ムチスキル 1 5 ムチ装備時攻撃力+5
2 10 らせん打ち 2
3 16 ムチ装備時攻撃力+10
4 23 しびれ打ち 4
5 32 双竜打ち 3
6 43 ムチ装備時攻撃力+15
7 55 みだれ打ち 0
8 68 ムチ装備時攻撃力+25
9 82 ツインウェーブ 3
10 100 デスウィップ 7
スキル Lv 取得P 習得技術 MP
短剣スキル 1 6 ポイズンダガー 3
2 18 短剣装備時攻撃力+5
3 25 アサシンアタック 8
4 32 短剣装備時攻撃力+15
5 44 ミラクルエッジ 4
6 59 長剣も装備可能
7 66 短剣装備時会心確率上昇
8 76 ポイズンソード 3
9 88 短剣装備時攻撃力+30
10 100 キラージャグリング 6
スキル Lv 取得P 習得技術 MP
格闘スキル 1 3 素手の時攻撃力+5
2 7 大ぼうぎょ 0
3 12 素手の時すばやさ+10
4 18 石つぶて 0
5 25 素手の時攻撃力+20
6 33 しんくうは 2
7 42 会心確率上昇
8 60 ムーンサルト 6
9 77 素手の時すばやさ+30
10 100 素手の時攻撃力+50
スキル Lv 取得P 習得技術 MP
アウトロー 1 3 ピオリム 0
2 7 ゴールドアップ
3 13 オート盗む1/2
4 19 最大HP+20
5 27 ゴールドなげ 0
6 39 ベホマ 6
7 52 超ゴールドアップ
8 66 オート盗む
9 81 最大HP+30
10 100 したっぱ呼び 15
スポンサーリンク
DQ8-レクタングル大
DQ8-レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
DQ8-レクタングル大