ボス戦攻略004-トラップホックス

トラップボックス

出現場所 剣士像の洞くつ
系統 物質系

推奨レベル18

トラップボックスでの推奨レベルは主人公がベホイミを覚える18としていますが、トラップボックスの痛恨の一撃は、80前後のダメージを受けるため、主人公のレベルと言うよりも、ゼシカとククールのHPが90を超えているかが重要となります。

特徴

トラップボックスは、ラリホーの睡眠と、メダパニの混乱が厄介な上、痛恨の一撃で80前後のダメージを受けます。メダパニを受けてしまったら、武器を外すと仲間を攻撃した際にダメージを最小限に抑えることができます。

※感覚的なことですが、3DS版ではラリホーとメダパニの頻度が落ちたような気がします。

トラップボックスはテンションを上げてもラリホーにかかってしまうと、テンションが0に戻るため、トラップボックス戦でのテンション上げは要注意です。

  • 通常攻撃
  • 痛恨の一撃
  • ヒャダルコ
  • ラリホー
  • メダパニ

戦い方

主人公

主人公は、テンションを3段階目(50)まで上げて攻撃の繰り返しでよいと思います。テンション上げをより効果的にするために、攻撃力の高い装備にして挑んでください。

ヤンガス

ヤンガスも、主人公同様にテンションを3段階目(50)まで上げて攻撃でよいと思います。トラップボックスは、ルカニ系が効かないため「かぶとわり」は不要です。

ゼジカ

ゼシカは、まず「ピオリム」で全体の素早さを上げ、次に自身に「マホカンタ」、次に「マジックバリア」唱えます。基本「ピオリム」「マホカンタ」と「マジックバリア」が切れたら再度かけ直し、攻撃は特に不要です。

マホカンタは、ヒャダルコ、メダパニ、ラリホー対策用で、回復は「薬草」や杖特技の「祝福の杖」などで行います。

ククール

ククールは、まず「スクルト」で全体の守備力を上げ、次は、自身に「マホカンタ」、主人公とヤンガスがダメージを受けたら即ベホイミで回復で良いでしょう。

主人公とヤンガスのHPが90を切らない、そしてゼシカとククールのHPは常に最大をキープするように回復に努めてください。

トラップボックスのステータス

トラップボックスのステータスは、それほど際立ったものはありません。ゾンビ系に見えますが、物質系なので通常攻撃のマイナス補正もありません。ただ、痛恨の一撃は脅威の一言に尽きます。

HP MP 攻撃力 守備力 素早さ
1100 92 60 50

トラップボックスは、異常系がほぼ効かない。メラなどの呪文が弱点ですが、強力なダメージを与えることができる訳では無いので、トラップボックスは、主人公とヤンガスの物理攻撃のみで良いでしょう。

弱点 メラ、ギラ、バギ
耐性 イオ、ヒャド、ディン
無効 ラリホー、メダパニ、マヌーサ、ルカニ、ザキ

Result

トラップボックスを倒すことにより得れる、経験値とゴールドは以下の通りです。

経験値 ゴールド
1020 990 ビーナスの涙
スポンサーリンク
DQ8-レクタングル大
DQ8-レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
DQ8-レクタングル大