ボス戦攻略010-キャプテン・クロウ

キャプテン・クロウ

出現場所 海賊の洞くつ
系統 ゾンビ系

推奨レベル35

キャプテン・クロウでの推奨レベルを35としていますが、テンションを上手く下げればもう少し低くても問題ありません。

特徴

「なげきの亡靈」の時にも書きましたが、キャプテン・クロウもゾンビ系のため、物理攻撃はテンションを上げなければ、ダメージを与えにくくなりますので、テンションを1段階以上上げて攻撃してください。

キャプテン・クロウは2回攻撃を行い、単調な攻撃を繰り返します。繰り返しはスーパーハイテンションになるまで「ちからだめ」を繰り返し、スーパーハイテンションになった次のターンで「いてつく波動」と「しんくう波」を行います。※ごく稀にスーパーハイテンション前に通常攻撃をすることがあります。

スーパーハイテンション状態で、しんくう波を食らうと全滅する恐れもあるため、スーパーハイテンションになった次のターンは防御でダメージを半減させれば、それほど苦労はしないでしょう。

ゲームバランスが崩れるため、あまりお勧めはしないですが、「テンションを上げる」と言うことは「テンションを下げる」をすれば良いのです。ゼシカの「ぱふぱふ」、ククールの「皮肉な笑い」、モリーの「ゴールドフィンガー」などはテンションを下げる効果がありゼシカのぱふぱふが効くと1ターン休みとなるため、ぱふぱふが効き続けるとノーダメージで倒すことも可能です。

通常攻撃については、「攻撃による受けるダメージ表」を参考にしてください。

  • 通常攻撃
  • しんくう波
  • ちからため
  • いてつく波動

戦い方

キャプテン・クロウ戦からモリーを追加しました。

主人公

主人公は、「ためる」でテンションを3段階目まで上げ、かえん斬りの繰り返しでよいでしょう。

ヤンガス

キャプテン・苦労は、ルカニが効きやすいため、ひたすら「かぶと割り」で守備力を下げるだけでよいでしょう。

ゼジカ

ゼシカは、バイキルトで主人公とヤンガスの攻撃力を上げる役目だけでよいでしょう。余裕があれば、「ルカニ」で守備力を下げてください。

「いてつく波動」が確実にくるため、「ピオリム」で素早さを上げてもそれほどメリットがありません。

ククール

ククールの重要な役目は、「ベホマラー」の1点に尽きます。「しんくう波」の後「ベホマラー」は必須ですかね。

モリー

モリーは、「モリーエール」を覚えていれば主人公のテンション上げに注力だけでよいでしょう。なお、「ゴールドフィンガー」は、「いてつく波動」のような効果がありテンションを下げる事が可能ですが、補助呪文の効果も打ち消します。

キャプテン・クロウのステータス

キャプテン・クロウのステータスは、若干攻撃力の高さが気になるとことろです。

HP MP 攻撃力 守備力 素早さ
3680 256 152 90

キャプテン・クロウは、耐性は以下のとおりです。

弱点 メラ、ギラ、イオ、バギ、ヒャド、ディン、ルカニ
耐性 なし
無効 ラリホー、メダパニ、マヒ、マヌーサ、ザキ

Result

キャプテン・クロウを倒すことにより得れる、経験値とゴールドは以下の通りです。キャプテンハットを落とします。

獲得ゴールドが4013と中途半端なのには理由があり、3DS版は、PS2版と比べボスで得れるゴールドが1.5倍に補正されています。PS2版では2675ゴールドだったため、1.5倍すると4012.5となり小数点以下を切り上げて4013ゴールドとなっているようです。4020ゴールドでもよかった気がしますね。

経験値 ゴールド
9750 4013 キャプテンハット

スポンサーリンク
DQ8-レクタングル大
DQ8-レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
DQ8-レクタングル大