ボス戦攻略016-ジャハガロス(第2形態)

ジャハガロス(第2形態)

ジャハガロス(第2形態)では、マルチェロが参戦しますがククールが戦闘メンバーにいるかいないかで戦闘後のマルチェロとの会話が少し変わりますので、興味のある方は是非両方試してみてください。

出現場所 奈落の祭壇
系統 なし

推奨レベル42

ジャハガロスは、第1形態同様推奨レベルを42としています。ただ、レベル以外にパーティー前列の3人はHPが350以上望ましいです。

特徴

第2形態との戦闘ではマルチェロが参戦してくれる。この戦闘でのマルチェロはHPとMPとも無限の模様です。

さて、肝心の第2形態ですが1ターンで2回攻撃を行うようになり、HPの回復手段が重要となります。主人公のゆうき82Pのベホマズンは是非押さえておきたいです。

基本、第1形態と同様で、「ふしぎなタンバリン」「バイキルト」「ピオリム」の3点セットでよいのですが、ジャハガロスの攻撃が同じメンバーに集中すると即死亡となりかねませんので、生き返らせる手段を考慮しておきたいところです。全滅しても、次回は第2形態からの戦闘となります。

通常攻撃については、「攻撃による受けるダメージ表」を参考にしてください。

  • 通常攻撃
  • 痛恨の一撃
  • バギクロス
  • いなずま(4発)
  • こぶしにパワーを集めてなぐりかかる(マヒ効果付加)
  • 巨大な岩投げ
  • いてつく波動

なお、ジャハガロス(第2形態)は以下の特技を2回使いますが同じ特技を1ターンで2回使うことは無いようです。使用特技の傾向は以下のようで、通常攻撃と巨大な岩投げが使用されやすいようです。

  • 24%:通常攻撃(痛恨の一撃)
  • 24%:巨大な岩投げ
  • 13%:バギクロス
  • 13%:いなずま
  • 13%:こぶしにパワーを集めてなぐりかかる
  • 13%:いてつく波動

戦い方

主人公

ためるでテンションを50に上げて「かえん斬り」と、巨大な岩投げといなずまが被った場合などは、迷わずベホマズンを唱えましょう。

ヤンガス

ジャハガロス(第2形態)も、ルカニ系の効果が薄いため、オノスキルの「かぶと割り」は使わずひたすら攻撃だけでしょうか。

ゼジカ

「バイキルト」「ピオリム」のステータス上げと、ジャハガロスの弱点メラ系の「メラゾーマ」で攻撃でよいでしょう。

ククール

回復役に徹するだけでよいと思います。

モリー

「ふしぎなタンバリン」役に回りつつ攻撃。

ゲルダ

ゲルダの素早さを生かして、「ふしぎなタンバリン」役に回りつつ攻撃。

ジャハガロス(第2形態)のステータス

ジャハガロス(第2形態)のステータスは、第1形態からパワーアップしています。

HP MP 攻撃力 守備力 素早さ
4800 360 190 100

ジャハガロス(第2形態)の耐性は以下のとおりで、属性攻撃呪文が効きやすいようです。

弱点 メラ、ギラ、イオ、ヒャド、ディン
耐性 ルカニ
無効 ラリホー、メダパニ、マヒ、毒、マヌーサ、ザキ

Result

ジャハガロス(第2形態)を倒すことにより得れる、経験値とゴールドは以下の通りです。

経験値 ゴールド
18000 0 げんませき
スポンサーリンク
DQ8-レクタングル大
DQ8-レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
DQ8-レクタングル大